【口コミ】我が子も夢中!ジャンパルーを現役ママがレビューしました!

 

子育て、家事、仕事…慌ただしい毎日の中で、ママたちもほっと一息つける時間を確保したいですよね。

そんなママたちに今回ご紹介するのは、「レインフォレスト・ジャンパルーⅡ」。こちらのジャンパルーは「赤ちゃんには楽しく遊んでほしいけど、自分の時間も確保したい。」そんなママたちのお願いを叶えてくれるとっても頼りになるアイテムです。

ジャンパルーの購入を検討中の方はもちろん、育児と自分時間の両立に試行錯誤中の方は是非参考にしてください。

 

1、ジャンパルーとは?

ジャンパルーとは、赤ちゃんが飛び跳ねながら遊ぶことができる室内用おもちゃの総称です。思いっきりジャンプをすることで、赤ちゃんの運動能力を高めると言われています。また、視覚を刺激するカラフルな色合いや、愉快なメロディーは知育玩具としての役割も期待できます。

今回ご紹介するのは、フィッシャープライスから販売されている「レインフォレスト・ジャンパルーⅡ」です。ジャンパルーの中でも評判の高い、レインフォレスト・ジャンパルーⅡの特徴はこちら。

①ジャンプをするたびに流れる愉快なメロディー

ジャンパルーには赤ちゃんがジャンプするたびに、愉快なメロディーが流れる仕組みが搭載されています。流れるメロディーは20分間の自動演奏や、赤ちゃんの動きに反応するモードなどがあります。

②バラエティ豊かなおもちゃに興味津々!

ジャンパルーには、赤ちゃんの好奇心を刺激するおもちゃが10個以上搭載されています。バラエティ豊かなたくさんのおもちゃに赤ちゃんも興味津々です。

③知育玩具としての役割も

ジャンパルーのおもちゃは、赤ちゃんの知育を促す仕組みが施されています。指先を使って自由自在に動かすおもちゃは指先運動に、掴みながら噛むことのできる歯固めは口の発達に効果があります。

▼赤ちゃんの発育にぴったりな仕組みを搭載
 

④視界がくるくる変わる360°回転シート

ジャンパルーのシートは360°回転します。視界がくるくると変化するので、赤ちゃんも飽きずに楽しむことが出来ます。

2、実際にジャンパルーを使用したレビュー

実際に5カ月の娘がジャンパルーを使用したレビューをご紹介します。

①ジャンパルーの組み立て方法

それではさっそくジャンパルーを組み立てていきましょう。

部品は全部で11個に分かれています。

▼フレーム

▼ベース

▼シートとシートクッション

▼おもちゃ(一部のおもちゃは開封時にフレームに取り付けられています。)

まず、すべてのベースを接続します。接続する時は、ベースの先端にある丸いボタンを押しながら差し込みます。カチッと音がしたら接続できた合図です。

▼丸いボタンを押しながら…

▼全てのベースの接続が完成すると円状に

次に、先ほど完成させたベースをフレームに接続します。

先ほどのベースと同じように、フレームのベース先端にある丸いボタンを押しながら、カチッと音がするまで差し込みましょう。接続箇所は全部で3カ所あります。

次に、シートにシートクッションを取り付けます。

シートを裏返して突起のある面が上、スターマークが手前になるように置きます。

シートクッションの黄色いボタン穴をスターマークの両脇のフックにかけて留めます。

▼スターマークは少し見づらい印象・・・。★というよりも※印に近いです。

シートの中央からシートクッションの足を入れる部分を引き出します。

シートクッションの残りの6つのボタン穴をそれぞれシートのフックにかけて留めれば、シートとシートクッションの取り付けは完成です。

▼6つのボタン穴に取り付けた状態

 

次に完成したシートをフレームの中央に差し込みます。

▼シートの取り付けには力が必要でした

最後におもちゃをフレームに取り付けます。

▼それぞれのおもちゃの形に合った枠組みにはめていきます

そして完成したジャンパルーがこちらです。

組み立ては15分程度で完成しました。

力が必要な場面や複雑な作業があった為、1人で組み立てるのは厳しい印象です。

②ジャンパルーの高さ調整

ジャンパルーの使用を始める前に、高さが赤ちゃんに適しているか確認しましょう。

赤ちゃんをジャンパルーに入れ、ジャンプをしていない時でもつま先が床に着くかをチェックします。

▼つま先が床に着いた状態

足の裏が完全に床に着いている場合や、足が全く届いていない場合は、シートの高さを調整します。シートの調整する際は、赤ちゃんを必ず降ろした状態で行ってください。

高さ調整をするにはまず、シートリングを持ち上げ裏面にします。

▼シートの裏面にはバーにストラップが取り付けられています

ストラップを取り付けたバーを引き上げて、矢印の方向に回します。

ストラップをバーから外し、①②③の中から高さを選びます。

▼①は小さな赤ちゃん向けで、③が大きな赤ちゃん向けです。

適した高さになる番号のスロットに、バーを差し込みます。

バーを先ほどとは逆の方向へカチッと音がする位置まで戻します。

他の2か所のシートリングも同様の番号の高さに設定します。

3カ所のシートリングの番号が同じになっていることを確認したら使用できます。

高さ調整が完了したら早速ジャンパルーを使用してみましょう!

③とにかく楽しそうに遊んでくれる!

初めてジャンパルーに乗せた時は、不思議な様子で飛び跳ねることはありませんでした。

▼「これは一体なんだろう・・・」といった様子

しかし2~3回ほど乗ってみたところ、ぴょんぴょんと飛び跳ねるように!

▼少しずつジャンプするように!

▼日に日にジャンプが上手になってきました

また、周りについているおもちゃにも興味津々です。ジャンパルーのおもちゃは赤ちゃんが興味を持つような仕掛けが施されているので、飽きずに遊んでくれます。

④罪悪感なく自分の時間を確保できる

ジャンパルーで遊ばせる以前は、ママが赤ちゃんと遊んであげないと可哀想だな…となんだか罪悪感を抱いてしまい、なかなか思い切って自分の時間を確保することが出来ませんでした。しかし、赤ちゃん自身がジャンパルーでとても楽しそうに遊んでくれるので、こちらも罪悪感なく家事や作業に集中することができました。

自分の時間をしっかりと確保できるので、気持ちにも余裕が生まれました。赤ちゃんと遊んでいる時間に「あれがしたかったのに…」「家事が残っているのに…」などモヤモヤすることなく、思い切って遊ぶこともできるように変化したのはとても嬉しいポイントでした。

▼くるくる回るおもちゃに興味津々

⑤赤ちゃんの出し入れには苦戦

赤ちゃんをジャンパルーに入れる際、足をバタバタとしてしまうので、シートの足穴にはめるのに苦戦しました。ママ1人で入れずに、パパにシートの下から足がはまるように手助けしてもらうとスムーズに入れることが出来ます。

また赤ちゃんをジャンパルーから取り出す際は、ママの手が入るほど十分な隙間がシートにないので少々出しにくい印象でした。

⑥ジャンパルーを置くスペースは困る…。

サイズ感が大きいジャンパルーは、置き場所や収納に悩みました。

▼162cmの大人が並ぶとこのくらい

ジャンパルーはベース部分のみ、折り畳むことが可能です。フレーム自体はそのままの大きさなので、収納にはかなりのスペースが必要でした。毎日ジャンパルーを片づけたい方や、置き場所の確保が難しい方には不向きな印象です。

▼折り畳んでみるも全体の大きさはあまり変わりません

▼ベースを折り畳んだ状態

3、ジャンパルーを使用する際の疑問点&注意点

①ジャンパルーはいつから使用できる?

フィッシャープライスのジャンパルーは「首が十分に安定してから」使用することが出来ます。首が座り、安定してきた4、5ヶ月頃から使用を始めるママが多いようです。娘は4カ月頃に首が座ったので、5カ月目から使用を開始しました。

②ジャンパルーは毎日使用してもいいの?

ジャンパルーは基本的に毎日使用しても問題はありません。ただ、長時間の使用は赤ちゃんの負担になってしまうので控えましょう。1日30分程度を目安に使用するのが良さそうです。

③ジャンパルーの危険性や悪影響は?

赤ちゃん自身のジャンプでは激しい揺さぶりは起きない為、「揺さぶられ症候群」※の心配や、赤ちゃんへの悪影響はないと考えられます。ただ、使用する際には必ず使用時間、使用方法を守り、ママの目の届く範囲で使用しましょう。

※揺さぶられ症候群とは…
揺さぶられ症候群とは赤ちゃんを激しく揺さぶることにより、脳に重大な障害を引き起こすことを言います。揺さぶられ症候群を引き起こす可能性のある揺さぶりとは、あやす程度の通常の揺さぶりではなく、「誰が見ても危険な激しい揺さぶられ方」を指します。

4、ジャンパルーを使用したみんなの口コミを紹介

実際にジャンパルーを使用したママたちの口コミをご紹介します。家事や忙しい時間帯に助かったという声や、一方で大きなジャンパルーは収納に困ったという意見も…。

①買ってよかった子育てグッズ第1位!

@inesayapiii

 

この投稿をInstagramで見る

 

前に赤ちゃん本舗でのせて以来。。。 ほしいな〜なやむな〜って思ってたジャンパルー* きのう我が家にやってきました♡ おばあちゃんパワーです!ありがたや!いねまましゃん꒰˘̩̩̩⌣˘̩̩̩๑꒱ ♡ * やばい〜!!! かわい〜!! たのしそう〜♡ * まだ2日目だけど。。。 これは、いままででかってよかったものの中で第1位!!!!! 確実に家事もはかどるし、目を離したくない時に隣において、のせるとめちゃくちゃ楽しそうにあそんでる♡ * もーほんとにほんとにみんなにおすすめしたい!!!!! ちょびっと場所取るし、おいてると、めっちゃオシャレではないかもしれんけど。。。 さいきん思うのはこどもの笑顔がイチバン!ってこと☺︎♡♡ 最強アイテムすぎる♡ * ちなみにいねしゃんは、これの大人用あったらいいのに〜とかゆってた😂笑 いいけど、ベランダでやっておくれ〜😂😂😂笑 ぴょ〜ん👨💨💨💨笑 * 前のpicのとき、いろいろコメントで教えてくれたみなさんありがとうございます♡ @natsu_vv なっちゃん〜!なっちゃんのおかげでジャンパルーしれたよ!ありがとう!!! * #inesayakii #todayskiiiii #baby #babyboy #ig_baby #ig_kids #ig_oyabakabu #8month #0歳 #ジャンパルー #息子 *

saya inagaki(@inesayapiii)がシェアした投稿 –

②忙しい朝の強い味方に

@ ask_____10

 

この投稿をInstagramで見る

 

ㅤㅤ ㅤ ㅤ ストーリーなどでたまに登場 しているジャンパルー🐒💛 ㅤ ㅤ 息子はぴょんぴょん跳ねて楽しめる ジャンパルーが本当に大好きです👶🏻 楽しそうにぴょんぴょんしている姿を 見ているのも幸せなひと時です☕️💕 ㅤㅤ ㅤㅤ 朝の忙しい時間には必ずこれ! 40~50分は夢中で遊んでいます👌🏻 その間に私は、自分の身支度や家事が 出来るので本当に助かっています💄 ㅤ ㅤㅤ みんな自分の身支度や家事をする時は どうしてるんだろう🤔?気になります👀 ㅤ ㅤ ㅤ ㅤ 今日は大阪に遊びに行ってきま-す🚅💕 ㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤ #FisherPrice#mamagirl#mamari#フィッシャープライス#ジャンパルー#レインフォレストジャンパルー#生後7ヶ月#新米ママ#男の子ママ#親バカ部#子育て日記#ストレス発散#赤ちゃんのいる生活#薄毛ちゃん#PR#ママリ

asuka(@ask_____10)がシェアした投稿 –

③収納は難しいという声も・・・

@marimo_stork

@hirokoso

@comuchi

5、ジャンパルーの選び方

ジャンパルーの種類は多種多様です。どのジャンパルーにするか悩んだときは「機能性」「大きさ」「価格」のどれを重視するかをポイントに選ぶと良いでしょう。

①機能性の違い

ジャンパルーには付属されているおもちゃ、仕掛けに違いがあります。今回ご紹介しているレインフォレスト・ジャンパルーの場合、多数のおもちゃ、メロディー機能が搭載されています。機能性が高いものは高価格ですが、赤ちゃんが1人で飽きずに遊んでくれるというメリットがあります。

▼レインフォレスト・ジャンパルーⅠ

Ⅱの前身モデルであるレインフォレスト・ジャンパルーⅠはおもちゃの数は少ないものの、機能に大差は生じません。

②大きさの違い

ジャンパルーは、大きさも折り畳み方法もバラバラです。確保できるスペースに合わせて選ぶと、後々の置き場所や収納に困りません。

▼日本育児・ポップアップジャンパー

コンパクト&軽量設計なので簡単に収納ができます。

③価格の違い

ジャンパルーは6000円台~20000円台と幅広い価格帯です。価格と機能性が比例している印象ですが、短期間の使用の場合は、価格で選んでも◎。一方、兄弟のいる方や長期間の使用を検討中の方は、価格よりも機能性が高く、長く使えるものが良さそうです。

▼イーブンフロー・エクサ―ソーサードアジャンパー

価格は抑えられる一方で、おもちゃが付属されていないのでどこか物足りない印象です。

④レインフォレスト・ジャンパルーⅡがおススメな理由

「機能性」「大きさ」「価格」の3点を考えると、私のおススメは「レインフォレスト・ジャンパルーⅡ」です。

レインフォレスト・ジャンパルーⅡの場合、サイズ感は大きめです。一方で、自動再生される音楽機能や、知育玩具としての役割を持つおもちゃなど大きめ設計の分、赤ちゃんが楽しめる仕組みがたくさん組み込まれています。価格は10000円台ですが、機能性や使用できる期間を考えるとコスパは◎。

赤ちゃんが楽しく遊べる&ママの自由時間の確保にはレインフォレスト・ジャンパルーⅡがおススメです。

6、ジャンパルーはとっても頼りになる神アイテムだった!

ジャンパルーを使用する以前は、お昼寝の合間しか自分の時間が確保できない毎日でした。いつ目覚めるかわからない(日によってはお昼寝10分なんて日も…。)、物音も立てられない環境では、集中して作業することが難しかったです。しかし、ジャンパルーを使用してからは、娘も1人で楽しく遊んでくれるようになり、安心して自分の時間を確保することが出来るようになりました。

また、毎日代り映えのないおもちゃで遊んでいた娘。ジャンパルーに乗りながらぴょんぴょんと楽しそうな姿は、とても可愛らしいかったです。

ジャンパルーは、「育児も頑張りたいけど、自分の時間も大切にしたい。」と考えているママには是非使用してほしいアイテムでした。

★仕様

商品名:フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルーⅡ
品番:DTD91
商品サイズ:88.0 x 88.0 x 95.0 cm(幅×奥行×高さ)
商品重量:6.7kg
素材:PP、ABS、スチール、ポリエステル、綿、PVC
電池:単3×3(別売)

 

関連記事

  1. 【口コミ】パナソニックのRF美顔器がエステ級!?実際に現役ママが使用レ…

  2. 【プロが解説】ソニーのFE70-200mm F4 G OSSを現役カメ…

  3. コンビのハイローチェア『ネムリラ』の口コミと現役ママによる仕様レビュー…

  4. 【感動】SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN の実写レビュ…

  5. サイエンス社ミラブルのシャワーだけで肌荒れ改善!?口コミ&使用レビュー…

  6. 【口コミ】T-falのクックフォーミーを現役主婦が徹底レビュー!使って…

  7. 【レビュー】srs-ws1は振動と包み込まれる音で最高の臨場感!実際に…

  8. 【最新レビュー】Thule(スーリー)のベビーカーを現役ママが徹底解剖…