【口コミ】レッグリフレを現役セラピストがレビュー!その効果はいかに…?

 

家を出る時よりも帰ってきた時の方が靴がきつかったり、足がだるいと感じたりすることはありませんか?それは足がむくんでいる証拠です。足、特にふくらはぎは体の一番下にあるため、どうしても血流が悪くなってしまいがちな場所。この血流の悪さがむくみの原因になってしまいます。

そんなむくみを緩和させるためには、マッサージやストレッチが有効!しかし、仕事などで疲れているとやる気もなかなか出ませんよね…。

そこで今回は“簡単に自宅マッサージできるアイテム”を紹介したいと思います★

その名も“レッグリフレ”!

この記事では現役セラピストである筆者が使ってみた感想や、口コミも紹介していくので、足の疲れが気になる人はぜひ参考にしてみてください♪

1.レッグリフレとは?


https://panasonic.jp/massage_parts/products/ew-ra99.html

レッグリフレとは、足裏から太ももまでの広範囲をマッサージできる、Panasonicの家庭用マッサージ器です。

一般的に足の家庭用マッサージ器は以下の2種類の形状があります。

・ローラー式

・エアー式

前者はもみ玉やローラーが回転して足をマッサージする形状、後者はエアバッグが搭載されており、足を適度に圧迫してほぐす形状です。

レッグリフレは後者のエアー式マッサージ器なので、ツボなどをゴリゴリ刺激してマッサージするというよりは、足を圧迫することで血流を促すマッサージ器です。

圧迫することにより、余計な力を緩めることができるため、凝り固まった筋肉をほぐすことはもちろん、リラックス効果も期待できます。

またレッグリフレには8つのコースがあり、疲れや気分に合わせて選べるのも魅力的なポイントです。

2.レッグリフレの口コミ

そんなレッグリフレですが、実際効果はあるのでしょうか。

ここでは実際に使ってみた方の口コミを見て行きましょう!

良い口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

星 玲奈(@reinahoshi1015)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

リンネル(@liniere_tkj)がシェアした投稿

このように、効果を感じている方が非常に多い印象でした。

特に

・足のむくみやハリが緩和された。

・使っているうちに体がぽかぽかしてきた。

・操作が簡単。

という声が多かったです。

悪い口コミ

ティアラ1211さん 32歳
気持ち良いです。
むくむので購入しました。
ですがでかいので収納に少し困ります。
面倒くさくて最近使ってないですが。
(出典:https://www.cosme.net/product/product_id/10136770/review/508673634

pipipipi★彡さん 29歳
むくみがひどいので購入しました。使った後は、足が軽くなる感じがします。個人的には、足裏や膝の裏をもっと強くマッサージできると嬉しいです!
使い心地は気に入っていますが、使う前の準備と片付けがけっこうめんどう。。。
(出典:https://www.cosme.net/product/product_id/10136770/review/508575029

このように、効果は感じているものの収納や準備、片付けなどマッサージ以外のところに不便さを感じている人が多い印象でした。

3.レッグリフレの梱包と付属品

では実際にレッグリフレを頼むと、どのようなものが届くのか紹介していきます♪

▼このような箱で届きます。

↑ティッシュと比べるとこのような感じです。

 割と大きめで表示にもある通り、重さは3kgです。

▼箱を開くとレッグリフレが折りたたまれた状態で入っています。

▼中には以下のものが入っています。


・レッグリフレ本体
・リモコン・ACアダプター(袋の中)
・足裏用パッド 2つ(袋の中)
・すね用パッド 2つ(袋の中)

上記の5つが入っていました。

▼本体を開くとこんな感じです。

↑2Lペットボトルと比べてみましたが、見てわかる通りかなり大きいです。

 装着する際にはスペースの確保も必要になってきますね。

4.レッグリフレの装着方法

レッグリフレには、足先からふくらはぎを重点的に行う場合の「ひざ巻き」と、太ももまで足全体を行う場合の「太もも巻き」と2種類、巻き方があります。

この2つはコースによって使い分けが必要なので、順番に説明していきます。

➀ひざ巻き

・まず、リモコンにACアダプターを接続します。

 ACアダプターは自宅のコンセントに差してください。

↑ACアダプターの長さは1.5m程あるので、割と離れたところでも使用可能です。

・足に本体を巻きつけます。

詳しい装着方法はこちらのパナソニック公式動画をご参照ください。

↑地べたでも装着できますが、椅子などに座った方がやりやすいです。

  だいたい1分半程で装着できます。

・巻けたら本体に付いてるホースのような部分をリモコンの下に差します。

・最終的にはこのような形になります。

↑156cmの筆者でこんな感じです。

②太もも巻き

※ひざ巻きと➀、➂は同じです。

②だけ少し違うので以下で紹介します。

・足への巻き付け方

詳しい装着方法はこちらのパナソニック公式動画をご参照ください。

・最終的にはこのような形になります。

↑ひざ巻きと比較すると、太ももの上の方までしっかり巻けていますね。

▼ちなみにレッグリフレはほとんど身長の制限がありません。

https://panasonic.jp/massage_parts/products/ew-ra99.html

次に付属品である足裏パッドの装着方法を紹介します。

▼足裏部分にあるポケットに足裏用パッドを装着

↑装着はとっても簡単!

  ※足裏用パッドを装着してから本体を足に巻いてください。

▼ 好みの場所に応じて突起の位置を調節することが可能です。

④すね用パッドの装着方法

次にすね用パッドの装着方法を紹介します。

▼ふくらはぎまで巻いた状態ですね用パッドを差し込む

↑特にヒールを履いた日は、すねが疲れやすいので使用をおススメします★

⑤装着時感じたこと

口コミにもあった通り、準備は手間がかかって面倒くさいと感じました。

装着方法は簡単ですが、本体を広げるためにスペースが必要になりますし、慣れないうちは時間がかかってしまうため、煩わしく感じるかもしれません。

また、本体についているマジックテープが結構強力なので、ソファなど他のところにくっついてしまうのも難点でした。

5.レッグリフレのリモコンの使い方

次にリモコンの使い方を説明していきます。

▼点灯してる部分が現在選択されている部分です。


①…強さの調節
②…温感ヒーターの調節
③…コースの切り替え

①を押すと、自動でスタート。

その後はそれぞれのボタンを押すことで強さやコースが切り替わっていきます。

10分経つと自動的に電源が切れます。

ちなみに②の温感ヒーターとは足先についているものです。

特に冬場や冷え性の方など、足の冷えが気になる方は温感「高」で行うことをおススメします★

6.レッグリフレは効果があるのか


https://girlydrop.com/?s=%E8%B6%B3

では、レッグリフレは本当に効果があるのでしょうか。

結論から言うと、効果は実感できます!

実際に使ってみた感想は5つの観点から紹介します♪

①使用前と使用後で変化はある?

足がすっきりした実感はありました。特にふくらはぎのハリが緩和された感じがします。使用前と使用後でふくらはぎを測ったら‐1㎝になってました!

しかし、血行はあまり良くなったように感じませんでした。温感ヒーターも付いていますが、指先だけにしかなく、足がすごくポカポカするという印象はありません。

私が冷え性だということもありますが、お店でマッサージを受けると足の色が変わるぐらい血行が良くなります。血流を良くするためには下に溜まっている血液を上に流すことが大切なので、お店では足先からひざにかけて下から上に血行を流す動きが多くありますが、レッグリフレの場合はそれが少ないように感じました。下から上に流す動きがないわけではありませんが、複数のエアバッグが分かれて搭載されているため、足先からひざまで一気に流すことができません。

圧迫に関しては複数のエアバッグにより、多方面から圧迫できるので優れていますが、血流を良くするという点では微妙かなと思いました。

②実際気持ち良いのか?

正直言うと、最初は気持ち良くありませんでした。

電源を入れると、足元に静電気のようなビリビリが伝わってきて、ただ圧迫されているという感じ。

しかし慣れてくると少しずつ気持ち良さを感じられました。特にふくらはぎと足首の圧迫は良い感じです。

しかしマッサージ店の施術にはやはり負けると感じました。私がセラピストとして行っているふくらはぎの施術は、ふくらはぎの真ん中を親指で圧迫したり、側面を揉み解したりなど、疲れが溜まりやすい部分をピンポイントで刺激していきます。

ほぐし方もただの圧迫だけでなく、手のひらを使っての圧迫、親指を使っての圧迫、関節を使っての揉み解しなど様々な刺激の仕方があります。

一方で、レッグリフレはエアバッグで圧を加えていくという単純な構造なので、ピンポイントで刺激していくことはできません。

また、揉み解しのコースはありますが、あくまでもみ感覚の圧迫機能なので、ほぼほぼ圧迫と変わらない感じです。単純な圧迫だけのレッグリフレより、しっかり疲れやすい箇所を刺激して様々な方法でほぐすことができるマッサージ店の施術の方が気持ち良いですね。

③力加減はどんな感じ?

一般的にマッサージは痛気持ち良いぐらいが丁度良いです。痛いと感じる力加減でやってしまうと、揉み返しが来たり、あざができたりと、体に支障をきたす可能性があります。そのため、力加減はとても大切です。

レッグリフレの強さの調節方法は下記の2つがあります。

1つ目はリモコンでの調節。
2つ目は本体の巻き加減で調節。

大まかな力加減の調節はリモコンで行い、細かい力加減の調節は巻き加減で行うというイメージです。

この2つの方法によって、微妙な力加減も調節することができるので、好みの強さでマッサージすることができますね♪

またふくらはぎや太ももなど、場所によって巻き加減を変えることで、力加減を調節することも可能です。ちなみに私はリモコンが弱、巻き加減は普通より少しきつめがちょうど良かったです!

④揉み返しはある?

揉み返しはなかったです。しかし力加減が強すぎたり、長い時間マッサージしたりすると、揉み返しが来てしまうかもしれません。適切な力加減(痛気持ち良い強さ)、適切な時間(10分)で行うようにしましょう!

※10分だと物足りないと思う方は、10分ごとに時間を空けるなど工夫をすると良いと思います!

慣れてきたら10分以上やって大丈夫な場合もあるので、様子を見ながら調整しましょう!

⑤残念だったところは?

良かったところはたくさんありましたが、残念だったところもいくつかあったので紹介していきます。

・足裏のマッサージは微妙

1点しか刺激することが出来ないところが残念だと感じました。足裏用パッドには突起が大・小1つずつしかないので、いろんな箇所を刺激することができません。足裏マッサージの醍醐味は、全身の臓器や器官に対応している反射区を刺激することで、体の不調を緩和することです。

実際お店にもリフレクソロジーという主に足裏を刺激していくコースがありますが、そのコースでは足裏だけで30か所以上刺激していきます。これを行うことで足のダルさはもちろん、肩こりや腰痛も緩和できるんです。

そんないろんな効果が期待できる足裏マッサージですが、レッグリフレでは1点しか刺激できません。そのためレッグリフレの足裏マッサージではそこまで効果が得られないと感じました。

・ひざ裏の刺激をあまり感じない

ひざ巻きスタイルの場合、本体についているポイントボールがひざ裏に当たった状態で、圧が加わります。

▼ポイントボール

しかし実際にやってみると、あまり圧が感じられませんでした。

考えられる原因としては2つ。

1つ目はそもそも他の場所に比べてひざ裏への圧が弱いこと。

2つ目はポイントボールがひざ裏からずれてしまうことです。

2つ目に関しては、マッサージ中にずれてしまうのではなく、巻いてる最中にずれてしまいます。巻き方のコツを掴めれば変わってくるかもしれませんが、慣れないうちは難しいです。ひざ裏はリンパ節というものがあり、ここの巡りを良くすることによって、むくみなどが緩和される非常に大事な部分です。

実際に行っているマッサージでも、親指をのぞく4本の指をグッと膝裏に入れてリンパを流していきます。しかしその部分があまり刺激されないのは、少し残念に感じました。

7.レッグリフレはこんな人におすすめ


https://www.pakutaso.com/20190335073post-19568.html

レッグリフレは以下のような人におすすめです!

・足がむくみやすい人
・自分でマッサージをするのが面倒くさい人
・マッサージを受けに行くのが面倒だと感じる人

逆にマッサージに頻繁に通っている人や、ツボ押しなど強めの刺激が好みの人は物足りないと感じるかもしれません。

8.レッグリフレを使うのにおススメのタイミング

どのタイミングで使っても問題ありませんが、筆者はお風呂上りに使うことをおススメします。

理由は2つ。

1つ目は、お風呂上がりは体が温まった状態なのでコリやハリがほぐれやすいからです。帰宅してすぐや朝に行うよりも効果を実感できると思います。

2つ目は、足が清潔な状態だからです。レッグリフレは簡単な手入れはできますが、洗濯ができません。長く使うことを考えると常に清潔な足で行った方が、臭いや菌の繁殖は軽減されると思います。

疲れをそのままにしておくと、どんどんハリやコリの原因となる老廃物が溜り、疲れを取ることが難しくなってしまいます。

ぜひその日の疲れはその日のうちに取ってあげてください!

9.まとめ

レッグリフレの口コミや効果を紹介しましたが、いかがでしたか?

改めて、レッグリフレの良い点・悪い点をまとめると…

良い点

・操作方法が簡単
・力加減の細かい調節が可能
・足の疲れが取れる
・マッサージに行かなくても自宅でケアができる
・特にふくらはぎと足首のマッサージが気持ち良い

悪い点

・収納場所に困る
・準備や片付けが面倒くさい(→三日坊主になりやすい)
・足裏とひざ裏のマッサージは微妙
・洗濯ができない
・お店でのマッサージには負ける(気持ちよさや効果など)

上記の通りです。

準備や片付けが面倒くさいですが、マッサージ自体はやらないよりは、やった方が疲れが取れるので試してみる価値はあると思います◎しかし単純な圧迫マッサージのレッグリフレでは、固まってしまったコリやハリをほぐすのはなかなか厳しいかもしれません。

人によっては物足りなかったり、気持ちよくないと感じたりする場合があるので、購入を決める前に、一度使ってみて自分に合うのか試してみるのをおススメします★

 

関連記事

  1. 【プロが解説】“骨盤おしりリフレ”を現役セラピストが徹底レビュー!専門…

  2. 【実写レビュー】ソニーのSEL100F2.8を現役カメラマンが使ってみ…

  3. 【口コミ】我が子も夢中!ジャンパルーを現役ママがレビューしました!

  4. 【口コミ】ホットクックで家事が楽に!現役主婦のレビューをお届け!

  5. ダイソン「ホットアンドクール」の口コミと電気代や性能などを徹底解説!

  6. 【口コミ】バーミキュラのライスポットを現役主婦がレビュー!普段のお米が…

  7. 現役カメラマンによるソニーSEL24105Gの実写レビュー満載!群を抜…

  8. 【レビュー】srs-ws1は振動と包み込まれる音で最高の臨場感!実際に…