【口コミ】メディリフトアイの効果を検証!予想外の結果と効果的な使い方を紹介!

 

スマートフォンやデスクワークなど、毎日酷使している私たちの目。実は目元のケアを怠ると、顔のたるみや視力低下、ドライアイなどのトラブルの原因になるってご存じでしたか?とは言っても、目元のケアってどうしたらいいのか分かない…。

そんな皆さんに、ヤーマンが展開している「メディリフトシリーズ」から目元ケアに特化した「メディリフトアイ」をご紹介します!

今回は、メディリフトアイを実際に使用したレビューや、みんなの口コミをご紹介します。

なんだか最近、目が疲れやすいという人や、目元に年齢を感じている人は是非参考にして下さい。

1、メディリフトアイを実際に使用してみた

それでは実際に「メディリフトアイ」を使用していきましょう!

①さっそく開封!

パッケージを開封すると中身はこんな感じ。

▼シリコーンマスク

伸縮性はあまりなく、しっかりと引き締めてくれそう。

▼コントローラー

▼ACアダプターと充電コード

②メディリフトアイの使用方法

メディリフトアイの装着前に、まずはシリコーンマスクにコントローラーを取り付けます。

▼シリコーンマスク

コントローラーの目元ヒーター部分が少し浮いていることを確認します。

コントローラーの取り付けが完了したら、シリコーンマスクを装着します。

装着する前に、目元にかかっている前髪がマスクに挟みこまれないように、ピンなどで固定しましょう。

シリコーンマスクを裏返し、コントローラーの電極(左右4箇所)に目元用美容液などを適量のせます。

※シリコーンマスクの劣化を防ぐために、油分を含む化粧品の使用は控えましょう。

▼〇の部分に目元美容液をのせます。

シリコーンマスクを目の位置に合わせます。位置を確認したら、固定バンド(後頭部用)を斜め上へ引き上げ、面ファスナーでしっかりと固定します。

次に固定バンド(頭頂部用)を頭上まで引き上げ、面ファスナーでしっかりと固定します。

顔の形によっては、多少シリコーンマスクに浮きがみられることもありますが、左右の電極4箇所の電極が確実に肌に触れていれば、問題なく使用できます。

装着が完了したら、さっそく電源をオン!

左右のコントローラーのMODボタンを押し、お好みのモードを選択してください。

▼紫色の場合:リフトモード「トントン」という刺激を与えます。

▼青色の場合:ストレッチモード「ギュー」という刺激を与えます。

次に、お好みのEMSレベルを選択します。

各モードのEMSレベルは5段階に分かれています。

お好みのモードとEMSレベルを設定したら自動でスタートします。

▼使用中はピクピクとEMSが与えられているのを感じます。

使用開始から、約10分後に自動で電源が切れます。

★使用中にEMSを感じないと思ったら…

肌の水分量が不足していると、使用中にEMSを感じない場合があります。コントローラーの電極4箇所に目元美容液をたっぷりとのせてから、再度使用してみましょう。

2、メディリフトアイを実際に使用した感想

今回は、ストレッチモード、EMSレベルは3で使用しました。使用中は、EMSによる刺激で目元の筋肉がピクピクとすることはありましたが、特に痛みなどは感じませんでした。

①どんよりしていた目元が軽くなってスッキリ!

使用後は、どんよりと重かった目元が軽くなった気がします。

目元がスッキリするので、なんとなく目力がアップしたような感じも…!

今回選択したストレッチモードの場合、ギューッと締め付けられるので、マッサージされているような感覚です。使用中に、これは効果があるだろうな…と感じるほど、しっかりと刺激してくれました。

朝に使用すれば、目元のむくみもスッキリと解消されそうです。

②じんわりと温かいアイヒーターでリラックス

メディリフトアイは、40℃のヒーターが目元に搭載されています。熱すぎず、じんわりと温かい温感。まるでホットアイマスクをしているようで、とても気持ち良かったです。温かい温感は、目元の筋肉をほぐしてくれるので疲れ目ケアにも◎。また、目元の血流も促されるので、しつこいクマにも効果抜群。

リラクゼーション効果もあるので、眠る前に使用すると1日の疲れも癒されます。

③ハンズフリーだから育児の合間に使用できる

我が家は子供が小さいので、普段はゆっくりとケアする時間が確保できません。また、アイケア用品のほとんどは、目を閉じながら使用するものが多かったので、育児の合間に使用するにはハードルが高い…。

しかし、メディリフトアイの場合は、目を開けたまま&ハンズフリーで使用できるので、装着中に家事や子供のお世話ができるのは、とても助かりました。

またシリコーンマスクは、しっかりとした締め付け感だったので、使用中に動いてもずれ落ちることなく快適に使用できました。

3、メディリフトアイを使ったみんなの口コミ

実際にメディリフトアイを使用した、みんなの口コミをご紹介します。「目元がスッキリした」「疲れ目が和らいだ」など、効果を感じたという声が多数ありました。使用感に対しては、「両手が空くので楽」「使用後に跡がついてしまう」など様々な声が…。

①目元がスッキリした気がする

@gurerenn

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mariko(@gurerenn)がシェアした投稿


②ガチガチの疲れ目もほぐしてくれる

@okamoto.m1988

 

この投稿をInstagramで見る

 

okamoto.m(@okamoto.m1988)がシェアした投稿

③ハンズフリーだから使用中に好きなことができる

@niwachinami

④使用後は跡が気になる…

@miho_ishii

 

この投稿をInstagramで見る

 

石井美保(@miho_ishii)がシェアした投稿

4、メディリフトアイの特徴

目元がスッキリしたり、疲れ目が緩和されたり…様々な効果をもたらすメディリフトアイ。

様々な効果を生み出す秘密は、これまでケアするのが難しいとされていた「目元」のケアを実現させた、メディリフトアイ独自の技術にありました!

(出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html)

①「EMS」とは?

メディリフトアイの特徴をご紹介する前に、まずはEMSについてチェックしましょう。

EMSとは、周波数の低い電流刺激のことです。電流で筋肉を刺激することによって、通常の運動やハンドマッサージよりも、効率良く筋肉を動かすことができます。筋肉の奥までしっかりと刺激するので、小じわやたるみなどのリフトアップに高い効果が期待できます。

メディリフトアイでは、目元にEMSを与え、小じわや、たるみ、さらに疲れ目の原因となるこりを改善します。

①目元の印象を大きく左右する筋肉にアプローチ

なんだか最近、目元のしわやたるみなどの「エイジングサイン」が気になるという方。

実は、目元の印象を決めるのは、「眼輪筋」と「側頭筋」と呼ばれる顔の表情筋です。

これらの筋肉が衰えることによって、たるみや小じわなどの目元トラブルが現れます。

▼目元の印象を決める「眼輪筋」と「側頭筋」

(出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html)

メディリフトアイは、加齢とともに衰えるこれらの筋肉を、EMSの刺激で効率よく鍛えます。微弱な電流なので、デリケートな目元にも安心して使用できます。

③3つの機能で短時間でも効果的にケア

メディリフトアイは、効率的な3つの機能によって、短時間でも本格的な目元ケアを実現させます。

リフトモード:

トレーニング系のEMSを採用。

肌を物理的に持ち上げることで、筋肉運動を促し、眼輪筋と側頭筋を鍛えます。

ストレッチモード:

リリース系のEMSを採用。

ギューと締め付けるような筋肉運動で、眼輪筋と側頭筋を心地よく刺激します。

アイヒーター:

40℃のヒーターによって目の下に心地よい温感を与えます。血流を促すことで、目元の印象アップに繋がります。

④ウェアラブル設計で「ながらケア」を実現

メディリフトアイは、装着するだけのハンズフリー設計です。使用開始後は、自動でケア~電源OFFまでされるので、装着後は10分間待つだけ。目元をケアしている間も、好きなことができるので、ストレスなく続けることができます。

(出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html)

5、メディリフトとの違いは?

ヤーマンから販売されている「メディリフト」。メディリフトとメディリフトアイを同じ商品と誤解しそうになりますが、メディリフトは、顔の下半身専用のマスク型美顔器です。EMSの刺激を与えて、ほうれい線や二重顎、たるみなどにアプローチします。

(出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html)

目元のケアは「メディリフトアイ」、顔の下半身のケアは「メディリフト」。

同時に装着したら顔のケアは無敵です…。

▼同時に装着した姿は大変なことになります(笑)

@higuchisupa

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIGUCHI(@higuchispa)がシェアした投稿

6、メディリフトアイを効果的に使用するなら「アイセラム」の併用がおススメ

メディリフトアイをより効果的に使用したい方は、専用のアイセラムの併用がおススメです。こちらのアイセラムは、メディリフトアイの効果を高めるだけでなく、ハリ・保湿効果もあるので、乾燥や小じわ対策にも◎。

ただお値段は、1本で¥5000とお高めなのでコスパは少々イマイチ…。

(出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/skin-architect/eye-serum.html)

7、メディリフトアイのメリット

①難しい目元ケアも簡単&本格的にできる

デリケートな「目元」だからこそ、負担をかけずに、しっかりとケアしたい。だけど、目元ケアって一体どういう方法が合っているのか分からないですよね…。

メディリフトアイを使用すれば、自分では行き届かない筋肉の奥までアプロ―チしてくるので、効果もしっかりと実感できます。また、使用時間はわずか10分、難しい操作も不要!手間をかけずにエステさながらの本格的なケアが叶います。

②顔の印象がパッと若返る!

目元がパッと明るくなると、顔全体まで明るくなり、なんだか若々しい印象に!

目元の印象が変化するだけで、見た目年齢までアップするのは予想外の効果でした。

顔全体の老化や、エイジングサインが現れてきたな…と感じる方に是非おススメです。

③忙しい毎日でも続けやすい

メディリフトアイは、簡単な使用方法なので、毎日ストレスなく続けることができます。また、ハンズフリーで使用できるので、仕事・家事・育児…忙しい毎日のちょっとした合間に「ながらケア」ができるのも嬉しいポイント。

また、メディリフトアイは目元のケアができるのはもちろん、装着しているだけで気持ちが良いので自然と毎日付けたくなります(笑)

8、メディリフトアイのデメリット

①慣れるまでは装着が難しい

メディリフトシリーズあるある…。メディリフトアイは、慣れるまで装着が難しいというデメリットがあります。シリコーンマスクは伸縮性があまりないので、正しい位置にフィットさせるのに苦戦するかも。

ただ、慣れればスムーズに装着できるようになるので、許容範囲ではあります。

②跡がつきやすい

メディリフトアイはバンドの締め付け感が強いので、使用後は跡が残りやすいです。ただ、締め付け感がないと、使用中にずれ落ちてしまうので仕方がないのかなという気も…。

解決策としては、使用時間を工夫すると◎。私は跡がついても問題ないように、夜寝る前に使用するようにしています。

③装着姿が恥ずかしい

これも、メディリフトシリーズあるある「装着姿が恥ずかしい」。メディリフトアイは効果抜群ですが、見た目はなかなかインパクトがあります…。我が家は子供が小さいので、装着姿を見て驚いてしまったのか、泣かせてしまったことがあります(笑)

9、メディリフトアイを使用して感じたこと

①目元ケア=顔全体の印象が変わる

メディリフトアイを使用して、結果的に目元だけでなく、顔全体の印象も明るくなったのは意外なポイントでした!見た目年齢を左右する表情筋を、EMSによって効率的に鍛えてくれるので、エイジングケアにも効果絶大です。顔がなんだか老けてきたな…と感じる方に是非、1度試してほしいアイテムです!

②疲れ目ケアとして男性にもおススメ!

たるみや小じわなどの目元ケアだけでなく、日頃の疲れ目にもアプローチするメディリフトアイは、男性にもおススメです!装着するだけなので、美容に不慣れな男性でも簡単に使用することが出来ます。

実際に、私も主人とシェアして使用しました!日頃、デスクワークの多い主人ですが、目元の筋肉をほぐしてくれるアイヒーター機能が、疲れ目に効果があったとのこと。美容目的だけでなく、疲れ目ケアもできるメディリフトアイ、是非パートナーとシェアしてみては?

③スマホがかかせない時代だからこそ使って欲しいアイテム

SNSや連絡手段まで、今や私たちの生活とは切り離せないスマホ。そんな無意識のうちに目を酷使してしまう時代だからこそ、メディリフトアイは是非使ってほしいアイテムです。

ついつい見落としがちな目元ケアも、簡単にケアできるメディリフトアイなら毎日手軽に続けられます。仕事柄、毎日パソコンをチェックする私も手放せないアイテムになりそうです!(実は、この記事を執筆中の一休みに使用していました!(笑))

10、仕様

サイズ:コントローラー約W78xH54xD15(mm)(電極部分含む)

    シリコーンマスク約W620xH230(mm)(固定バンド含む、平置き時)

質量:シリコーンマスク約98g

   コントローラー約32g(1個分)

充電時間:2.5時間(約3時間使用可能)

付属品:取扱説明書、ACアダプター、充電用USBケーブル

カラー・型番:ブラック・EPE-10BB

製造国:日本(マスク:中国)

関連記事

  1. 【比較記事】人気自動調理器3つを実際に使用レビュー!コスパNo.1はど…

  2. 【口コミ】我が子も夢中!ジャンパルーを現役ママがレビューしました!

  3. 【1日で小顔に!?】NEWAリフトを現役エステティシャンがレビュー!効…

  4. 【プロが解説】DJI Osmo Pocketを現役カメラマンが実写レビ…

  5. 【プロがレビュー】GoPro Hero9を現役カメラマンが実写レビュー…

  6. 【121種類!?】象印の炎舞炊きを現役主婦が徹底レビュー!みんなの口コ…

  7. サイエンス社ミラブルのシャワーだけで肌荒れ改善!?口コミ&使用レビュー…

  8. 【レビュー】srs-ws1は振動と包み込まれる音で最高の臨場感!実際に…