【121種類!?】象印の炎舞炊きを現役主婦が徹底レビュー!みんなの口コミと実際に使ってみてのメリット・デメリットをご紹介!

 

日本人なら、ほぼ毎日食卓に登場する「白米」。毎日食べるご飯だからこそ美味しいと、それだけでテンションが上がりますよね!最近では高性能な炊飯器が数多く販売されていますが、炊飯器を変えるだけで本当に美味しくなるのでしょうか…?

そこで今回は、象印マホービンから販売されている「炎舞炊き」を徹底レビュー!実際に炎舞炊きを使用してみて、正直な感想・使い心地などをご紹介します!炎舞炊きが気になる方はもちろん、高性能炊飯器をお探し中の方も是非参考にしてくださいね。

1、「炎舞炊き」とは?

今回ご紹介するのは、象印マホービンから販売されているIH炊飯器「炎舞炊き」です。まるで本物のかまどで炊いたような本格的なお米が炊けると評判の「炎舞炊き」。その実力はいかに…?まずは、商品の特徴をチェックしましょう!

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/index.html)

①まるで本物!かまどの炎を再現

炎舞炊きの美味しさの秘密は、本物のかまどの炎を再現したような火加減にあります。

炎舞炊きでは底面のIHヒーターが6ブロックに分かれています。対角線上にある2つのヒーターが同時に加熱することで、往来のIHヒーターと比べて4倍以上の加熱が可能に。

この本物のかまどの炎を再現したような独自のIH構造により、お米の芯まで奥深く加熱されます。お米1粒1粒がふっくらとした仕上がりに!

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/enbudaki.html)

さらに2つのヒーターが同時に加熱することで、炊きムラがなくなります。お米の甘み成分を十分に引き出すので、甘みのあるお米が炊きあがります。

▼独自のIH構造で炊きムラを防止し、甘みを引き出します

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/enbudaki.html)

②お米の旨味を引きだす特性かまど鍋

炎舞炊きの鍋には、IHと相性が良い鉄素材がアルミとステンレスの層に組み込まれています。相性の良い素材同士のおかげで優れた蓄熱性、発熱効率、熱伝導が実現。

また、内釜の内側にプラチナコーティングをすることで、お米の甘み成分である還元糖や旨味成分のアミノ酸を引き出します。

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/kamado.html)

さらに、炎舞炊きの鍋は熱を逃しにくい厚みのある設計を採用。お米全体に効率よく熱を伝え、ふっくらとした炊きあがりに。

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/kamado.html)

③バリエーション豊富な炊き方でお好みの食感に

炎舞炊きでは、家庭ごとのお好みの炊き方が可能な「わが家炊き」モードが搭載されています。前回食べたご飯の、硬さや粘りの感想を入力すると、それらに合わせて炊き方を変化&調整。

炊き方はなんと121通りもあるので、どんなご家庭でもぴったりの食感に出会えます。

▼「わが家炊き」の操作イメージ

 

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/function.html)

▼それぞれの家庭にお好みの炊き方を提案

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/function.html)

さらに、炎舞炊きでは以下の7通りの炊き分けが可能です。

①「すしめし」
②「しゃっきり/ややしゃっきり」
③「ふつう」
④「もちもち/ややもちもち」
⑤「玄米」
⑥「熟成炊き(白米)」
⑦「熟成炊き(玄米)」

(出典:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/sp_contents/nwla/function.html)

粒が際立つしゃっきりとした仕上がりや、もちもちと柔らかい仕上がり…など様々な食感が楽しめます。その日の料理に合わせて、お米の食感を変えてみても◎

2、「炎舞炊き」を実際に使ってみた

それでは早速、実際に炎舞炊きを使ってみましょう。

今回は基本の白米のほかに、おこげや冷やご飯にもチャレンジしました!

①「炎舞炊き」を開封!

それでは早速、炎舞炊きを開封しましょう!

まずは、炎舞炊き本体から…

良い意味で炊飯器らしくないスタイリッシュなデザインでとってもカッコいい!!

大きさは500mlペットボトルと比較するとこんな感じに。

5合まで炊けるというだけあって、サイズ感は大き目です。

続いて、本体の中身を見てみましょう。

内ぶたはこんな感じに。

そして、気になるかまど鍋がこちら!

▼鍋の内側はツルっとコーティングされているので洗いやすそう!

こちらも500mlペットボトルと比べると大きさはこんな感じ。

鍋を実際に持ってみると、一般的な料理鍋くらいの重さ。特別重いということはありませんでした。

最後に、付属品をご紹介。

炎舞炊きには、しゃもじ(便利な自立するタイプ!)、白米用・無洗米用計量カップ、おいしいごはんの炊き方DVDがついてきます。(我が家はDVDプレイヤーがないので、残念ながら中身は観れず…。)

お米を美味しく炊くためのワンポイント集も、参考にしてみるといいかもしれません。

②「炎舞炊き」で白米を炊いてみた

それでは早速、炎舞炊きを使っていきましょう!まずは、基本の白米にチャレンジ!

まずは、付属の計量カップでお米を計ります。

▼すりきり1杯で1合分になります

続いてお米を洗い、水加減を調整します。

鍋に目盛りがついているので炊く量に合わせて水を入れましょう。

▼今回は、無洗米で2合炊きます

鍋を本体にセットしたら、外ふたを閉じます。

ここまでは、一般的な炊飯器と特に変わらない使い方ですね。

それでは最後に、炊き方を選択しましょう。

まずは、炊くお米の種類を選択します。

【お米選択】を押して、お米の種類を選びます。キーを押すごとに点滅しながらお米の種類が切り替わります。

▼今回は【無洗米】を選択

続いて、メニュー選択をします。メニュー選択では、しゃっきりとした食感やもちもちとした食感など、お好みに合わせた食感を選択できます。

メニュー選択キーを押すごとに、メニューが点滅しながら切り替わります。

▼今回は【しゃっきり】モードを選択

お米の種類とメニューが選択できたら、【炊飯ボタン】を押していよいよ炊飯開始です!

▼液晶画面には、炊きあがりまでの目安時間が表示されます。

初めて炎舞炊きを使ってみた感想としては、とっても簡単!

シンプルな操作方法だったので、初めてでも問題なく使用できました!

メロディーが鳴ったら、炊き上がりの合図です。炊き上がると自動で保温モードに切り替わるので、ご飯をほぐしておきましょう。

③「炎舞炊き」で炊いた白米の味は…?

炊き上がったお米がこちら!

粒が1粒1粒しっかり立っているのが分かりますね!

ちなみに、いつもの我が家の炊飯器(ノーブランド)で炊いたお米と見比べると、その差は一目瞭然!いつもの炊飯器で炊いたお米は、なんだか水っぽくてべちゃっとしています。食べる前から、お米の仕上がりに感動です…。

▼炎舞炊きで炊いた白米

いつもの炊飯器で炊いた白米

気になる味の評価は…

甘み ★★★★★

旨味 ★★★★★

食感 ★★★★★

お世辞抜きで、どれをとっても星5つの評価です!

本当に本当に本っっ当に美味しかったです!!!

甘みや旨味が詰まっているからか、なんだかいつものお米よりも味がある気がしました。1粒1粒にしっかりと味があるので、付け合わせなしでもパクパクと食べられます。

また、しゃっきりモードで炊飯をしたおかげで、お米1粒1粒がきちんと立っていてました。柔らかすぎず、硬すぎないちょうどいい食感に。

スーパーで売っている、いたって普通のお米を使用しているのに、いつもよりも圧倒的に美味しい!ブランド米を食べてもお米の違いに気づかない私でも、今回は明らかにいつもの白米と違うのが分かりました。

こんな美味しいお米が毎日食べれたら幸せです…(笑)

④「炎舞炊き」でおこげを炊いてみた

続いて、おこげにチャレンジしてみましょう!

おこげを炊く際は、メニュー選択にて「鉄器おこげ」を選択します。

炊飯時間は、75分程度と少々長め。

そして完成したおこげがこちら!

こんがりとは焼けませんでしたが、食感は硬すぎないちょうどいい歯応えでした!

見た目の割に香ばしいサクサクとしたおこげでした!

ただ、冷めてくると少し硬くなってきたので、炊き立てに食べるのがベストかも。

⑤「炎舞炊き」は冷やご飯まで美味しい…?

時間が経って冷たくなったご飯は、どうしても味が落ちてしまいがち…。

しかし、炎舞炊きで炊いたお米は冷やご飯でも美味しいと評判が!

本当に舞炊きで炊いたお米は、冷やご飯でも美味しいのでしょうか?

そこで今回は、実際に冷やご飯を用意して試食してみたいと思います!

こちらが炊き上がりから1時間経過した冷やご飯です。

驚きなのが、冷やご飯でも炊き上がりと同じように、粒が立っています。

気になる味は…

炊き立てと全く同じ!という訳ではありませんが十分美味しい!!

時間が経った冷やご飯はべちゃっとして食感がなくなりがちですが、しっかりと食感があります。また、甘みや旨味も十分に感じられるので、冷やご飯でもとっても美味しく食べられました!

結論:「炎舞炊き」で炊いたお米は、冷やご飯でも十分美味しかった!!!

⑥「炎舞炊き」でわが家炊きにチャレンジ!

炎舞炊きには「わが家炊き」というモードが搭載されています。

わが家炊きでは、炊いたご飯の感想(硬さ・粘り)を炊飯ジャーに入力することで、家庭ごとのお好みの食感に調整できる機能です。なんと121パターンの炊き方が搭載されているんだとか!それでは早速、わが家炊きに挑戦してみましょう!

【わが家炊きの手順】

まずは「わが家炊き」メニューを選択して、通常通りに炊飯します。

わが家炊きを使用する際に選択できるお米の種類は、白米または無洗米のみです。

続いて、炊き上がったご飯を食べ「硬さ」「粘り」の感想を入力します。

【◀▶】ボタンで感想を選択します。決定する際は、【わが家炊き】ボタンを押します。

メロディーが鳴ったら、感想の入力は完了です。

感想を入力することで、次回のわが家炊きメニューの炊き上がりを調節してくれます。

実際に、次回のわが家炊きメニューで炊いたご飯は、希望通り硬さは柔らかく、粘りが強めになっていた気がします。

感想の入力を繰り返すことで、希望通りの炊き上がりに近づけそうです!

⑦「炎舞炊き」のお手入れ方法

最後に、炎舞炊きのお手入れ方法をご紹介します。

炎舞炊きは、鍋・内ぶた×2枚と洗うパーツが少ないので、お手入れがとっても簡単!さらに、クリーニング機能が搭載されているので、常に清潔をキープできます。それでは早速チェックしていきましょう!

【外側のお手入れ方法】

本体の外側は、水を硬く絞った布で優しく拭きましょう。

洗剤等を使って拭くと故障の原因になるのでNG。

【鍋のお手入れ方法】

 鍋の食器洗い乾燥機や食器乾燥機での使用は変形・変色の原因になるので使用はNGです。台所用中性洗剤を使用して洗いましょう。

ステンレス製のたわしなどで洗うと鍋に傷が入ってしまうので柔らかいスポンジがベスト。

ただ、炎舞炊きの鍋は、内側にコーティングがされているのでとっても洗いやすい◎

柔らかいスポンジでも、簡単にお米を落とせます。

【内ぶたのお手入れ方法】

 内ぶたも、鍋と同様に台所用中性洗剤を使用して柔らかいスポンジで洗いましょう。

内ぶたを外す際は、

まず、内ぶた取っ手を片手で支えながら、内ぶたセット止め具を押し下げます。

▼下に押すと書いてあるのでそのまま押し下げます

内ぶたセット止め具を押し下げずに無理に引っ張ると、故障の原因に。

必ず、内ぶたセット止め具を押し下げながら外しましょう!

 内ぶたセットを手前に倒すと、外すことができます。

内ぶたを取り付ける際は、

内ぶたセットのツメ(2カ所)を外ぶたのツメ差込み部の矢印に合わせて差し込みます。

▼角と角とが合わさっているのを確認!

次にツメを差し込んだまま、内ぶたセット止め具が「カチッ」と音がするまで押し込みましょう。

▼カチッと音がするまで押し込むだけで簡単にはまります

 内ぶたも簡単に取り外しができるので、お手入れも簡単です。

【クリーニング機能について】

 炎舞炊きには、クリーニング機能が搭載されています。

本体の臭いが気になる時は、クリーニング機能の使用がおススメです。

それでは早速、実際にクリーニング機能を使ってみましょう!

まずは、「白米の水位目盛1」まで水を入れ外ぶたを閉じます。

次に「予約」を長押し(1.5秒以上)します。

▼長押しすると、液晶画面がクリーニングの表示に切り替わります。

最後に、「炊飯」を押すとメロディーが鳴り、クリーニングが開始されます。

クリーニング時間の目安は約60分程度です。

再度メロディーが鳴り、画面の表示が「0点滅」に切り替わると、クリーニング完了の合図です。

クリーニング完了後も、本体の臭いが気になる場合は再度クリーニングを行いましょう。

3、「炎舞炊き」のメリット

①とにかく美味しい

炎舞炊きの1番のメリットは、とにかく美味しいことです。

正直、炎舞炊きを使う前は炊飯器1つで本当に美味しくなるのか半信半疑でした。

ですが、実際に炊いてみると評判通り本当に美味しい…(笑)

いつものお米が炊飯器が変わるだけで、こんなに美味しくなるのは予想外でした。

なんでもないお米に甘みや旨味が生まれるので、ブランド米を食べているような感覚に!

家族からもいつものご飯よりも美味しいと大好評でした!

②冷凍したご飯でも美味しい

我が家では炊きすぎてしまった分をストックとして冷凍保存することがあります。冷凍保存しておけば食べたい時に、すぐに食べられるのでとっても便利なのですが…

1度冷凍したご飯は美味しさがなくなってしまいがちなのが悩み。

食感もべちゃっと水っぽかったり、パサパサとした感じに…。

ですが、炎舞炊きで炊いたご飯なら1度冷凍しても、美味しさがキープされました!

炊き立てと同じような食感&美味しさなので、冷凍後でも美味しく食べられます。

冷凍保存あるあるのデメリットを解消できたのは、とっても嬉しいポイントでした。

③美味しさを追求できる「わが家炊き」

炎舞炊きに搭載されている「わが家炊き」モードは、他の炊飯器にはなかなか見当たらない新鮮&便利な機能でした。

これまでは好みの炊き上がりにする為に、水加減・お米の浸し時間などを自分で調整していました。毎回、自分の調整次第で炊き上がりが変わってしまうので、この作業がなかなか厄介…。ですが、わが家炊きを使用すれば、自分で調整する手間を省けてとっても楽でした。

また、常に同じ炊き方ができるので、いつでもお好みの仕上がりに!

炊き方も121パターンと豊富なので、家庭ごとにぴったりの炊き上がりが見つかるのも嬉しいポイント。

4、「炎舞炊き」のデメリット

①炊き上がるまでに時間がかかる

炎舞炊きは、一般的な炊飯器に比べて炊飯時間が長いのがデメリット。

例えば、白米の場合67~73分

玄米の場合は、なんと132~146分もかかってしまいます…。

(我が家がいつも使っている炊飯器は、白米の場合45分程度。)

ご飯を炊き忘れてしまった場合や、「食べたいなー」と思った時に、すぐに炊くことができないのは、少々不便に感じるかも…。

炊き上がりまでにかなり時間がかかってしまうので、予約機能※を活用しつつ、時間に余裕を持って炊く必要がありますね。ただ、炎舞炊きは冷凍したご飯でも十分美味しいので、いつでも食べられるように冷凍保存しておいても◎

※予約機能とは…
炎舞炊きには、予約した時刻に自動的にご飯を炊き上げる「予約機能」が搭載されています。

予約を設定するには、【予約ボタン】を押し

【◀▶ボタン】で時刻を調整します。

最後に【炊飯ボタン】を押すと、予約完了です。

②メニューが複雑で混乱することも…

炊き方に豊富なバリエーションがある炎舞炊きですが、ややメニューが複雑に感じることも…。実際、私もどれを選択したらいいのか迷うことがありました。

また、種類が多いあまり、それぞれの炊き方の違いが分からなくなることも…(笑)

どれを選択したらいいか迷わない為にも、好きな炊き方をワンパターン覚えておくのもコツかもしれません。

ただ、慣れてきたらスムーズにメニュー選択できるようになったので許容範囲ではあるかも◎

▼メニューがとにかく豊富!

③鍋に持ち手がない

炎舞炊きの鍋には、持ち手がありません。

ご飯を盛り付ける際は、鍋を本体にセットしたまま盛り付けられるので、問題はありませんでした。ただ、鍋を洗う時や鍋を本体にセットする際は、少々扱いにくく感じることも…。

特に鍋を洗う際は、やけどに注意して扱う必要があります。

本体から鍋を取り出す際は、鍋つかみが必須かも。

5、「炎舞炊き」を使ったみんなの口コミ

炎舞炊きを実際に使ったみなさんの口コミをご紹介します。「とにかく美味しい!」「いつも食べているお米がこんなに美味しくなるなんて!」という口コミが多数!一方で、「価格の割に普通に感じる」という期待とのギャップを感じる人も…。

①いつものお米が美味しくなった

いつものお米が炎舞炊きで炊くと格段に美味しくなった!という声が多数!

▼炊飯器が変わるだけで、お米の味も変わるのは予想外ですよね!

▼炊飯器で炊いたとは思えないきめ細かい炊き上がりには感動でした。

▼私も家族も炎舞炊きを使い始めてから、おかわりするようになりました(笑)

②値段の割に合わない

炎舞炊きは、価格が8万円台~と一般的な炊飯器と比べるとお高め…。価格に対して、機能性に納得がいかないという声もありました。

高い=美味しいとは限らないようですね…。

炊飯器を更新するにあたり、毎日食べる米なので美味しく炊けるならばとこちらを購入しました。
あくまでも、主観となりますが、値段が高いから美味しく炊けるというものでもありませんね。

(https://s.kakaku.com/review/K0001257971/ReviewCD=1401994/RevRate=1%2C2%2C3/)

豊富な炊き方ができる炎舞炊きですが、お好みにぴったりと合う炊き方が見つからないことも…。

美味しいごはんが食べたいと象印の一番高い炊飯器を選んだが、高いからといって良いわけではなかった。
メニューの「やわらか、もちもち、ふつう、熟成、わが家炊き」など一通り試したけど、どれもしっくりした自分好みの味にならず。
もちろん、米の量と水加減はぴったり調整。お米の種類も3種類試しました。
ふつう炊きでも、炊きあがりが少し固めで裏蓋からの蒸気の雫がご飯全体にかかったようなベチャッとした炊きあがりに…
これならまだ安い炊飯器の方が美味しく炊ける。唯一良い点はデザインと洗いやすさだけかな。
期待していただけに残念でした。

(https://amzn.to/3v9Qo9H)

6、「炎舞炊き」は最強の炊飯器だった!

今回は、実際に炎舞炊きを使用したレビューをお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

私は炎舞炊きを使用する前は、炊飯器が変わるだけで本当にお米が美味しくなるのかな…と半信半疑でした。

ですが、実際に炎舞炊きを使用してみると、その違いに驚きでした!いつも食べているお米が、かまどで炊いたような本格的な仕上がりになっている!本当にいつも使っているお米だっけ…と疑いたくなりました(笑) 家族からも、お米が美味しいからたくさん食べたくなると大好評!

毎日食べるお米だからこそ、美味しくなるだけで食事の満足度がぐっと上がります。

是非、最強の炊飯器「炎舞炊き」をお試しください!

7、仕様

品番:NW-LA10
炊飯容量(白米):5.5合炊き 0.09〜1.0L
価格:オープン価格
おいしさ:炊飯 炎舞炊き
7通りの炊き分け圧力(1.0〜1.3気圧) / 圧力チューナー&圧力センサー
うまみプラス プラチナコートの内釜&内ぶた
ローテーションIH / うまみ圧力蒸らし / 人工知能AI
保温 極め保温(40時間※2) / 高め保温 / 保温なし
保温経過時間表示 / 保温見張り番 / あったか再加熱
使いやすさ 文字くっきりバックライト液晶
蒸気セーブ(約80%カット※3) / 立つしゃもじ / コードリール / 洗米OK内釜 /
時計式2メモリータイマー / お知らせメロディー※4/ 親切目盛(0.5カップごと)
お手入れ フラットフレーム&フラットトップパネル / 洗える内ぶた / クリーニング機能
最大炊飯容量区分:B
炊飯時消費電力(W):1240
一回あたりの炊飯時消費電力量(Wh):154
一時間あたりの保温時消費電力量(Wh):16.4
目標年度2008年度 省エネ基準達成率(%):105
年間消費電力量(kWh/年):81.2
外形寸法(約cm)幅×奥行×高さ:27.5×35×23.5
ふた開き時の高さ:46.5
本体質量(約kg):8.5

関連記事

  1. サイエンス社ミラブルのシャワーだけで肌荒れ改善!?口コミ&使用レビュー…

  2. 【口コミ】T-falのクックフォーミーを現役主婦が徹底レビュー!使って…

  3. 【プロが解説】“骨盤おしりリフレ”を現役セラピストが徹底レビュー!専門…

  4. シロカの電気圧力鍋を現役主婦がレビュー!ほぼ満点の出来の中に唯一のデメ…

  5. 【最新レビュー】Thule(スーリー)のベビーカーを現役ママが徹底解剖…

  6. プリネイルの口コミと実際に使ってみたレビューを紹介!自由なデザインを…

  7. 【口コミ】ホットクックで家事が楽に!現役主婦のレビューをお届け!

  8. 【口コミ】レッグリフレを現役セラピストがレビュー!その効果はいかに…?…