シロカの電気圧力鍋を現役主婦がレビュー!ほぼ満点の出来の中に唯一のデメリットが…!

 

買い物、掃除、洗濯…たくさんの家事に追われる毎日。中でも食事作りって、時間も手間もかかる負担の大きい家事ですよね。出来ることなら、手間も時間もかけずに美味しい料理を作りたい…。そんな主婦のみなさんの願いを叶えてくれるのが「電気圧力鍋」です。

最近の電気圧力鍋は、材料を入れてスイッチを押すだけです。後は完成までお任せできる優れもの揃い!ほったらかしで料理が完成するのに、味も文句なし!とっても美味しい仕上がりになります。

今や様々なメーカーから販売されている電気圧力鍋。その中でも今回は、シロカから販売されている「電気圧力鍋」を徹底レビュー!実際に、電気圧力鍋を使用してみた感想や使い心地、みんなの口コミなどもご紹介します。

毎日の食事作りの負担を減らしたい方や、電気圧力鍋を検討中の方は、是非参考にして下さいね。

1、シロカ 電気圧力鍋とは?

今回ご紹介するのは、シロカから販売されている「電気圧力鍋」です。シロカの電気圧力鍋は、とってもシンプルな操作方法&機能が特徴。初心者さんでも簡単に使える電気圧力鍋です。そんなシロカの電気圧力鍋の特徴はこちら。

(出典:https://www.siroca.co.jp/kitchen/autoclave/index.html)

①1台6役 簡単&時短の電気圧力鍋

シロカの電気圧力鍋は、1台で「圧力調理」「無水調理」「蒸し料理」「炊飯」「スロー調理(スロークッカー)」「温めなおし」の6役をこなします。調理方法が幅広いので、1台で料理のバリエーションがぐっと広がります。

(出典:https://www.siroca.co.jp/kitchen/autoclave/index.html)

②ほったらかしでも美味しい仕上がり

シロカの電気圧力鍋は、材料を入れてスイッチを押すだけ!後は完成まで全てお任せです。電気圧力鍋を使えば、これまで料理をしていた時間が自由時間に早変わり!時間にも気持ちにも余裕が生まれます。

また、中でも圧力調理は食材本来の味を引き出すので、ほったらかしでも美味しい仕上がりに。途中で味見をする必要もなく、安心して調理をお任せできます。

(出典:https://www.siroca.co.jp/kitchen/autoclave/index.html)

③電気圧力鍋ならではの時短調理

長時間かかる料理も、電気圧力鍋なら時短調理が可能に。忙しい毎日の中で挑戦しにくい料理も、シロカの電気圧力鍋ならほったらかし&時短で調理できます◎

▼コンロでは180分かかる豚の角煮も、電気圧力鍋なら75分で完成

(出典:https://www.siroca.co.jp/kitchen/autoclave/index.html)

2、シロカ 電気圧力鍋を実際に使ってみた

それでは早速、シロカの電気圧力鍋を使ってみましょう!今回は電気圧力鍋を使って、豚の角煮&白米の炊飯にチャレンジしてみました。

①シロカ 電気圧力鍋を開封!

それでは、シロカの電気圧力鍋を開封していきましょう!

まずは、電気圧力鍋本体からチェック!

シンプルなデザインの電気圧力鍋ですね!

▼操作ボタン&ディスプレイ

▼蓋

▼2Lペットボトルと並べるとサイズ感はこんな感じ

電気圧力鍋というと置き場所に困る大きめなイメージがありますが…シロカの電気圧力鍋は、コンパクトなサイズ感ですね!

続いて、電気圧力鍋の中身をチェック!

蓋を開けると、内鍋・内蓋・内蓋のパッキンが入っています。

▼内鍋はツルっとコーティングされています

▼内鍋を2Lペットボトルと並べるとサイズ感はこんな感じ

▼内蓋

▼他には、電源コード・蒸し台・計量カップが付いてきます。

▼さらに、取扱説明書のほかに「電気圧力鍋でつくるおいしいレシピ」も付いてきます。

▼電気圧力鍋を使った77品のレシピが掲載されています

②シロカ 電気圧力鍋の基本的な使い方

実際に、シロカの電気圧力鍋で調理を開始する前に…!まずは、基本的な電気圧力鍋の使い方をご紹介します。

【蓋の開け方】

電気圧力鍋の背面に、ロックピンがあります。

▼ロックピン

蓋を開ける際は、このロックピンを引っ張りながら

蓋を時計回りに回しましょう!すると、蓋を開けることができます。

【蓋の閉め方】

蓋を閉める際は、蓋と本体の側面の「合わせる」マークと上下が合わさる位置で蓋を降ろします。

▼蓋と本体のマークが合わさったのを確認

蓋を反時計回りに回すと、ロックされます。

▼蓋側面の〇をロックの位置まで反時計回りに回す

【圧力表示ピンについて】

電気圧力鍋の蓋の上面には、圧力表示ピンがあります。

これは、ピンの状態で圧力がかかっているかどうかを確認することができます。

▼圧力がかかっていない時はピンは下がった状態に

▼圧力がかかっている時はピンは上がった状態に

調理終了後も、内部の圧力が残っている場合があります。

必ず圧力表示ピンが下がったのを確認したら、蓋を開けるようにしましょう。

【圧力切替弁について】

蓋の左側には、圧力切替弁があります。

この圧力切替弁は、圧力調理中に圧力の加減を調整する役割があります。

圧力調理を始める前には、圧力切替弁を正しい位置にセットする必要があります。

圧力調理をする場合は、「密封」に圧力切替弁のつまみの位置を合わせましょう。

▼つまみの位置が「密封」になっていることを確認

圧力切替弁をつけ忘れると、圧力がかからず蒸気が噴出すことがあるそうです。

つまみが動かなくなる位置まで、しっかりと合わせましょう。

以上が電気圧力鍋の基本的な使い方です。

とても簡単で、特に複雑な操作は必要ありませんでした!

③シロカ 電気圧力鍋で「豚の角煮」にチャレンジ!

基本的な使い方を確認したところで、いよいよ実際にシロカの電気圧力鍋で豚の角煮を作っていきましょう!

まずは、必要な材料からチェック!

【材料(2人分)】

豚バラ肉(ブロック):200g
酒:大さじ6
みりん:大さじ5
砂糖:大さじ4
しょうゆ:大さじ5

1、豚バラ肉を3cm程度の厚さに切ります。

2、調味料を全て混ぜ合わせます。

3、内鍋に1,2を入れて、本体にセットします。

▼内鍋に材料を全て入れてセット完了!


4、真ん中に1㎝程度の穴を開けたアルミ箔をかぶせて蓋を閉じます。


5、続いてディスプレイで操作をします。まず、【メニュー/タイマー】を押して豚の角煮を選択。圧力切替弁が「密封」になっていることを確認したら、スタートボタンをオン!

後は、完成までお任せです!

▼ディスプレイには、調理終了までの時間が表示されます

▼圧力調理中は、かすかにプシューーっと音がします

ブザーが鳴ったら、調理終了です!

今回、電気圧力鍋での調理時間は約75分でした。

圧力調理が終了すると、自動的に保温に切り替わります。

圧力表示ピンが、下がったら蓋を開けましょう。

そして完成した豚の角煮がこちら!

見た目は、肉厚でとってもジューシーな仕上がり!

果たして気になる味は…?

しっかりと味が染み込んでいて、美味しい!!!

味も濃すぎず、薄すぎず丁度良い仕上がりです。

自分でコンロで1から作った時よりもお肉にしっかり味が染み込んでいる気がしました。

分厚いお肉にも、しっかりと熱が通っているので、ほろほろと柔らかい食感◎

油抜きを一切せずに鍋に投入したのに、余分な油が落ちて角煮独特のもたれを感じないのには驚き!!

家族からは「今まで食べた角煮で1番美味しい!」と大好評でした!!

コンロで調理した時よりも、短い調理時間&美味しい仕上がりに大満足です。

③シロカ 電気圧力鍋でお米を炊いてみた

続いては、お米の炊飯にチャレンジしてみましょう!

今回は、無洗米を2合分炊いていきます。

内鍋に2合分のお米と水を入れ、本体にセット。

【メニュー/タイマー】ボタンを押して【白米】を選択。

【スタートボタン】を押したら調理開始です!

そして完成した白米がこちら。

味は…可もなく不可もなくという仕上がり(笑)

特に、いつもの炊飯器で炊いた白米よりも美味しい!ということはありませんでした。

味が悪いわけでもなく「普通」の仕上がりです。ただ少し水っぽさがあるので、べちゃっとした食感ではあるかも…。

仕上がりは、良くも悪くも普通ですが、メリットとして挙げられるのは炊き上がりのスピード!

今回、シロカの電気圧力鍋を使用してかかった炊飯時間は約20分程度。

一般的な炊飯器と比べると、電気圧力鍋は炊き上がりのスピードが速いので「ご飯を炊き忘れた!」なんて時には、ピッタリかもしれません。

ただ率直な感想としては、わざわざ電気圧力鍋で白米を炊く必要はないかな…と思います。

④シロカ 電気圧力鍋のお手入れ方法

最後に、シロカの電気圧力鍋のお手入れ方法をご紹介します。

【本体のお手入れ方法】

電気圧力鍋の本体は、柔らかい布や布巾で拭きましょう。

汚れが気になる場合は、水を固く絞った布巾に台所用中性洗剤を含ませて拭き取ります。

【内鍋のお手入れ方法】

中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで洗いましょう。

ステンレス製のたわしや、粗目のスポンジは内鍋が傷つく原因になるので使用はNG✕

【内蓋のお手入れ方法】

まずは、内蓋を本体の蓋から取り外しましょう。

内蓋を取り外すには、蓋の中心にある内蓋つまみを引っ張り、蓋軸から内蓋をつまみます。

▼内蓋つまみ

▼内蓋つまみを、上につまみ上げる

本体の蓋を片手で押さえながら取り外すとスムーズに取り外せます。

内蓋つまみは全部で2か所あるので、反対側も同様に外しましょう。

続いて、内蓋からパッキンを取り外します。

▼パッキンは、手前に引っ張ると簡単に取り外しができます◎

内蓋とパッキンは、中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで洗いましょう。

★パッキンの匂いが気になるときは…

パッキンはゴム製なので、食べ物の匂いが移りやすいことも…。

お手入れ後もパッキンの匂いが気になる場合は、以下の方法を試してください。

(1)たっぷりの水を鍋に入れます。

(2)鍋の中に重曹小さじ1、酢小さじ1を溶かし、パッキンを入れます。

(3)20分程煮沸させます。

以上が電気圧力鍋のお手入れでした。

お手入れするパーツは、本体・鍋・内蓋・パッキン。

どのパーツも簡単に取り外すことができ、特に手間を感じることはありませんでした!

3、シロカ 電気圧力鍋のメリット

シロカの電気圧力鍋を実際に使用して感じたメリットをご紹介します。

豊富な調理方法はもちろん、操作方法やサイズ感などの使い勝手がとても良かったです!

①色々なパターンの調理方法が楽しめる

シロカの電気圧力鍋は、1台で「圧力調理」「無水調理」「蒸し料理」「炊飯」「スロー調理(スロークッカー)」と様々な調理方法があります。調理方法が豊富なので、自分で1から作るのは、億劫になりがちな料理も気軽にチャレンジできます!

また、同じ料理でも違った調理方法で楽しめるのも◎

実際に、私は肉じゃがを圧力調理・スロー調理で実践してみました。

どちらも見た目には、変化がありませんでした。一方、味と食感に関しては、スロー調理の場合は、長時間かけて煮込んでいるので、しっかりと味が染み込んでいて、とっても柔らかい仕上がりでした!

また加熱時間は、圧力調理10分、スロー調理3時間と大きく差があります。

調理方法が変化すると、仕上がりにも変化が生まれるので、味の違いを楽しめました。

▼圧力調理で作った肉じゃが

なんといっても、どんな調理方法でもほったらかしOKなのは、忙しい主婦にとっては嬉しいポイントですね!これまで調理に使っていた時間が、自由時間に早変わり!

②操作方法がシンプル&簡単

シロカの電気圧力鍋は、操作方法がとってもシンプル&簡単です。

調理の途中で火加減を調整したり、かき混ぜたりする必要は一切ありません。

「材料を入れてボタンを押すだけ!」というシンプルな構造に加えて、ボタンの数も少ないので、迷わずに操作できます。

▼シンプル設計だから迷う心配なし!

とっても操作方法が簡単なので、初めて電気圧力鍋を使う人にもおススメです◎

③コンパクトなサイズ感

圧力鍋というとなんだか大掛かりで、置き場所に困るイメージがありますよね…。

ですが!シロカの電気圧力鍋は、とってもコンパクトなサイズ感。置き場所にも困らない丁度良いサイズ感なので、台所に出しっぱなしにしてても邪魔になりません◎

▼T-falの電気ケトルと並べると…

置き場所の確保が難しい人でも取り入れやすいサイズ感です。

こんなにコンパクトなサイズ感なのに、4人分の調理ができるのも嬉しいポイント!

4、シロカ 電気圧力鍋のデメリット

続いては、シロカの電気圧力鍋を実際に使用して感じたデメリットをご紹介します。

主に機能性に対するデメリットが目立った気がします…。

①時短調理はできない

シロカの電気圧力鍋は、時短調理には向いていません。

例えば豚の角煮の場合、付属のレシピ集には調理時間15分と書いてあります。しかし、これはあくまでも圧力調理にかかる時間です。実際には、加圧時間・圧力が抜けるまでの時間などがかかる為、75分程かかってしまいます。

メニューによっては、自分で1から作った方が早い場合も…。

ただ、自分で調理をするのと明らかに違う点が「完成までほったらかしにできる」ということ!電気圧力鍋は、スイッチを押せば完成までお任せできるので、これまで調理に使っていた時間が自由な時間になります。時短調理は出来なくとも、台所に立つ時間を短くできるのは嬉しいポイントですよね。

②内蔵レシピが少ない

シロカの電気圧力鍋は、鍋本体に内蔵されているレシピの数が少ないです。

他のメーカーの電気圧力鍋の場合は、内蔵レシピだけでも100種類以上あるのに対して、シロカの電気圧力鍋は8種類のみとかなり少なめ。

(内蔵メニュー:無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、いわし煮、ポトフ、白米、玄米、おかゆ、野菜)

内蔵メニューの場合は、加圧時間の調整などが一切不要。

ボタン1つ押せば完了です。

★豚の角煮の場合、【メニュー/タイマーボタン】→【豚の角煮】を押せばOK

一方、内蔵メニュー以外の場合は、加圧時間などの調整が必要になります。

★ぶり大根の場合は、【圧力調理ボタン】→加圧時間を【00:07】に設定→【スタート】

ただ内蔵メニュー以外であっても、1度加圧時間を設定すれば、後は完成までお任せ!調理の途中で調整をする必要はないので、許容範囲ではあるかも…?

③予約機能は調理には使えない

シロカの電気圧力鍋には、予約機能が搭載されています。

しかし、この予約機能は白米&玄米の炊飯専用なので、料理には使うことができないんです…。

実際に、シロカで白米を炊飯する機会は少なそうなので、予約機能はほとんど出番なしといってもいいでしょう…。

ですが!予約機能の代わりとして「スロー調理」を使う方法があります!スロー調理では、低温でじっくりと長時間、食材を煮込みます。

例えばカレーを作る際に朝、カレーの材料を入れる→スロー調理スタート。

スロー調理が終了すると、自動で保温調理に切り替わるので(最大6時間)、帰宅後に出来たての温かい料理を食べることができます!

ちなみにカレーをスロー調理で作ると、加熱時間は合計5時間かかります。

朝10時にスロー調理をスタートさせれば、15時に完成。保温機能は最大6時間なので、21時頃まで温め続けてくれます。

予約機能がない分、スロー調理を上手に活用してみましょう!

5、シロカ 電気圧力鍋を使ったみんなの口コミ

実際にシロカの電気圧力鍋を使ったみんなの口コミをご紹介します!ほっとくだけで料理が完成するので、毎日愛用している人が多い様子!一方で電気圧力鍋の割には、調理に時間がかかるという声もチラホラ…。

①簡単&手間要らずだから毎日愛用!

▼調理方法が豊富だから、料理の幅も広がりますね。

便利すぎて、中には2台持ちを考える人も!

大忙しの毎日に余裕が生まれます

②意外と時間がかかる…

圧力鍋=時短というイメージがある人は要注意!

圧力が抜け切らないと、蓋を開けられないのも厄介…。

▼時間に余裕を持って、セットしておくのは大事ですね。

6、シロカ 電気圧力鍋を使用する際の注意点

電気圧力鍋を使用する際の注意点をご紹介します。

それは、「絶対に内蓋のパッキンをつけ忘れない」ことです!

シロカの電気圧力鍋は、内蓋のパッキンをつけ忘れたまま加熱すると、すぐに故障してしまいます。

▼内蓋のパッキン(半透明のゴムです)

パッキンをつけ忘れていても、警告音などは鳴らないので、どうにかしてつけ忘れないように自分で工夫する必要があります。

▼パッキンのつけ忘れを防ぐために、警告のテプラを貼るなど工夫をする人も!

ちなみに、パッキンのつけ忘れで故障した場合は、メーカー保障対象外で有償修理になります。(5,000~8,000円程度)

シロカの電気圧力を使用する前は、必ず内蓋のパッキンがついているか確認しましょう!

7、シロカ 電気圧力鍋を使ってみて…

今回、シロカの電気圧力鍋を使ってみて、こんなに食事作りって楽になるんだな…と感動でした!仕事、育児…とバタバタの毎日の中で、最も負担の大きい食事作りをほったらかしで任せられるのは本当に助かります…。是非、忙しい主婦のみなさんに使ってほしいアイテムです!

またシロカの電気圧力鍋は、シンプルな操作方法&機能なので、電気圧力鍋デビューにもピッタリ!必要最小限の機能が備わっているという印象なので、電気圧力鍋に挑戦してみたい!という方にも、是非おススメです!

8、仕様

機種:SP-4D151
使用最高圧:90kPのゲージ圧
付属品:蒸し台、予備パッキン、計量カップ
プリセットメニュー:カレー、肉じゃが、豚の角煮、ポトフ、白米、玄米、おかゆ、野菜
スロー調理:あり
タイマー:最大12時間(白米、おかゆのみ)
容量:調理容量2.6L/呼び容量4L
電圧:AC100V
周波数:50/60Hz
消費電力:800W
使用最高圧力:90kPa ゲージ圧
本体重量:約4.4kg
コード長さ:約1.2m
サイズ:約幅26.5cm×奥行き28.2cm×高さ28.3cm
JAN:ホワイト/4589919807796
メーカー希望小売価格:30,000円(税抜き)

関連記事

  1. 【口コミ】ホットクックで家事が楽に!現役主婦のレビューをお届け!

  2. 【口コミ】レッグリフレを現役セラピストがレビュー!その効果はいかに…?…

  3. 【最新レビュー】Thule(スーリー)のベビーカーを現役ママが徹底解剖…

  4. 【プロが解説】ソニーのFE135F18GMを現役カメラマンが実写レビュ…

  5. パナソニックのベビーモニター「KX-HC705-W」の口コミと現役ママ…

  6. 【口コミ】バーミキュラのライスポットを現役主婦がレビュー!普段のお米が…

  7. 【プロが解説】ソニーのFE70-200mm F4 G OSSを現役カメ…

  8. 【口コミ】T-falのクックフォーミーを現役主婦が徹底レビュー!使って…